BLOG

BLOG

FOR YOUR COMPANY, DESIGN FOR OPTIMAL COMMUNICATION.

ブランディングが必要な理由とは?

ブランディングとは?

 
ここ数年でブランディングという言葉がよく聞かれるようになってきました。このブランディングというものに対して、何となくのイメージはあっても具体的に何を指すものかは、色々な捉え方があるようです。
 
一般的には、ロゴやホームページのデザインを刷新することや、統一した情報を発信することなど、自社の見せ方を新しくしたり、イメージアップを目指す活動だと捉えられていることが多いように思います。
 
ブランディングとは、自分たちの商品やサービスを選んでもらうための「印象」をつくるための活動全般を指しています。ですから、ただ単にイメージアップを目指すだけではなく、どうすれば購買につながるのか、そこに結びつく印象を持ってもらうためには、どうすれば良いのかを考えていく必要があります。
 

印象を意識した活動

 
普段、私たちが消費者として商品・サービスを選んでいる場面を思い出してみてください。「健康に気をつかっているから、体に良さそうなこの商品を選ぼう」とか「大切な人との食事だから、雰囲気の良いあの店を選ぼう」といったように、機能性や価格ではなく「印象」によって選んでいる場面が多いことに気づかれるのではないでしょうか。また、その反対に印象が良くないから選ばない商品やお店もあると思います。
 
商品やサービスはもちろんですが、応対や店構え、印刷物やホームページなど、その会社・お店に接触する機会すべては、印象に直結しています。そう考えると、ビジネスをする上で印象がいかに重要なことであるかがご理解いただけると思います。
 
ブランディングは、ビジネスをする上で売上にも関わる重要な活動です。そういった意味で業種を問わずどんな規模の会社にも必要だと感じています。このような「印象」を意識した活動は「○○をするならあの会社だ!」と自分たちを思い起こしてもらうことにつながり、誰とも比べない自分たちだけの価値をつくることに大きく貢献します。

tabloid Co.,Ltd. / 9-7 wakakusa-cho higashi-ku hiroshima-city

Copyright © MORE BRANDING. All Rights Reserved.