ONE OUGHT BE TRUE TO ONESELF

自分が満たされてないと、人を喜ばせることはできない

良くも悪くも自己犠牲の人


経営者って、良くも悪くも自己犠牲心の強い人が多い気がします。そうでないと務まらないってところはありますが「良くも悪くも自己犠牲の人」って感じです。僕自身がそうですが、そんな性質を持ってるせいか、自分のことよりも周りの人たちを優先しすぎて疲れてしまうことがあります。

誰かの役に立ったと実感してる最中はいいんですが、ふとしたときに「オレ何やってんだろう」と落ち込んでしまうことも。起業してすぐの頃は、そのまま塞ぎ込んだりしてましたが、ある考え方に出会って、そんなこともなくなりました。

溢れ出たものを分け与える


それは「自分から溢れ出たものを分け与える」って考え方です。自分が良いエネルギーで満たされてるときは、何となく周りの人たちも元気になってる感じがしますし、気持ちにも余裕が出てきます。自己犠牲を意識しなくても、自然と人の役に立つことができる状態です。

反対に、自分が満たされてないときは、自己犠牲のフリをして他人から搾取してしまうこともあります。僕たちは、誰かに喜んでもらうために仕事をしてるわけですから、自分のこともしっかり労って「分け与えられる」人でありたいものです。

ブランディング・デザイナー / 津江 祐一

ウェブサイト・印刷物のデザイン制作を行う会社を2003年から経営しています。デザイナーと経営者、両方の視点から気づいたことや感じたことなどを綴っています。〈 プロフィールはこちら 〉

感性を大事にしたい人のための

ブランディング・デザイン

BRANDING DESIGN

ブランディング・デザインとは、自分たちが提供できる価値を視覚的に伝えること。MORE BRANDINGでは、そのために必要な、本来の価値を見いだす個別セッションから、ウェブサイト・印刷物のデザイン制作までを一貫してサポートさせていただいてます。〈 詳しくはこちら 〉

\ まずはこちらから /

Copyright © MORE BRANDING All Rights Reserved.