ONE OUGHT BE TRUE TO ONESELF

どんな出来事にも抗わず、流れに乗って主体的に生きていく

流れを意識


今年に入って“流れ”というものを、すごく意識してます。時代の流れとか世間の流行って意味ではなく、自分にとっての“流れ”です。実際に目にすることはできませんが、起こる出来事によってそれを感じます。

そうやって流れを感じてると、僕にとって必要なこと、変わらなければならないことが見えてきました。変わることには多少の負荷がかかりますが、自分の理想的な未来を勝ち取るためなら苦になりません。現状維持は後退と同じ。過去にすがって生きてくよりも、変化を恐れず前に進んで、主体的に生きていきたいんです。

主体的に生きていくために


今年に入って色んな出来事がありました。でも、どんなにネガティブだと感じる出来事も、それ自体は意味を持っていません。意味づけをしてるのは自分です。例え何かが壊れていったとしてもそうです。起きた出来事を自分がどう捉えるかによって、自分の未来が決まってきます。主体的に生きていることを心の底から実感するには、そんな捉え方が必要だと感じてます。

ブランディング・デザイナー / 津江 祐一

ウェブサイト・印刷物のデザイン制作を行う会社を2003年から経営しています。デザイナーと経営者、両方の視点から気づいたことや感じたことなどを綴っています。〈 プロフィールはこちら 〉

感性を大事にしたい人のための

ブランディング・デザイン

BRANDING DESIGN

ブランディング・デザインとは、自分たちが提供できる価値を視覚的に伝えること。MORE BRANDINGでは、そのために必要な、本来の価値を見いだす個別セッションから、ウェブサイト・印刷物のデザイン制作までを一貫してサポートさせていただいてます。〈 詳しくはこちら 〉

\ まずはこちらから /

Copyright © MORE BRANDING All Rights Reserved.