ONE OUGHT BE TRUE TO ONESELF

“その場しのぎの安心感”のためじゃなく、自分の人生を生きる

皆んながやってるから…


僕は全体主義的な空気感が苦手です。「皆んながやってるから、そうしなきゃいけない」という空気感。今年の色んな出来事によって、それがさらに強くなってきたように感じます。お互い監視し合って、ここからはみ出すことを許さない。いつの間にか出来上がった全体のルールのようなものを守るよう、お互いに強要し合う。これは、特定の誰かが悪いわけじゃなくて、たくさんの人の無意識が何年もかけて積み重なった結果なんだと思います。

自分の人生を生きる


“皆んなと一緒”であることはラクだし、安心できるのかもしれません。でも、そこに安心感を覚えるようになると「思考停止」になってしまいますし、自分の本当の意思がどんどん置き去りになってしまいます。

僕は、“皆んなと一緒”というその場しのぎの安心感を得るために生きていくのは絶対に嫌です。かと言って、世間に中指立てたいとか、そんなんじゃありません。自分の人生を生きてる実感が欲しいだけ。そのために必要なのは、自分自身とコミニュケーションをとることです。自分が何を感じてて、これからどうしていきたいのか?そんな風にして、自分との対話をしながら、より自分らしく生きていく。僕がブランディング・デザインの中で伝えたいのは、そんなことだったりします。

ブランディング・デザイナー / 津江 祐一

ウェブサイト・印刷物のデザイン制作を行う会社を2003年から経営しています。デザイナーと経営者、両方の視点から気づいたことや感じたことなどを綴っています。〈 プロフィールはこちら 〉

感性を大事にしたい人のための

ブランディング・デザイン

BRANDING DESIGN

ブランディング・デザインとは、自分たちが提供できる価値を視覚的に伝えること。MORE BRANDINGでは、そのために必要な、本来の価値を見いだす個別セッションから、ウェブサイト・印刷物のデザイン制作までを一貫してサポートさせていただいてます。〈 詳しくはこちら 〉

\ まずはこちらから /

Copyright © MORE BRANDING All Rights Reserved.