ONE OUGHT BE TRUE TO ONESELF

何だかモヤモヤ…意味もなく気分が落ち込んできたときの対処法

気づかないうちに生まれた思考


特にイヤなことがあったわけでもないのに、意味もなくモヤモヤする…僕はこんな時、無意識に考えてしまってる、ある思考を“見つける”ようにしてます。それは「自己否定」につながる思考。それで頭がいっぱいになってると、意味もなく気持ちが落ち込んだり、モヤモヤすることが多いです。

モヤモヤした気持ちは「自分を否定してるかも?」というサインです。そんなときは、リラックスして自分を労いながら、自分がどんなことを考えてたか、よく観察してみることです。以下に挙げるような考えがなかったかを思い返してみます。

まずは思考に気づくこと


①出来てないことにフォーカスしすぎてる

「アレができてない」「コレもやっとかなきゃ」と、出来てないことにフォーカスしすぎてると、知らないうちに気分が落ち込んでしまうことがあります。「出来てない自分」という否定的なイメージが、自己否定につながってしまうかもしれません。

②自分と他人を比較しすぎている

「他人はやってるのに自分はやってない」「他人は持ってるけど自分は持ってない」など。①と似てますが、他人と比較して、自分に足りないものを意識しすぎていると、自然と気分が落ち込むことがあるかもしれません。これも自己否定につながる思考です。

③他人や世間が基準になっている

自分の本心じゃなく、他人や世間の基準で物事を判断している。「本当は◯◯したくないけど、あの人の手前◯◯しておこう」とか「周りの皆んなはそうしてるから◯◯しておこう」など。こんな場面が増えていくと、自分の本心が置き去りになり、自己否定につながってしまいます。

大事なのは、自己否定につながるような思考に“気づく”こと。まずは、意識してなかったものを意識するだけでかなり気持ちがラクになります。モヤモヤしたり気分が落ち込むのは、本当の自分から発信される“注意喚起のメッセージ”。そのメッセージを素直に受け取れるよう、普段から自分とのコミュニケーションをしっかりとっておきたいものです。

ブランディング・デザイナー / 津江 祐一

ウェブサイト・印刷物のデザイン制作を行う会社を2003年から経営しています。デザイナーと経営者、両方の視点から気づいたことや感じたことなどを綴っています。〈 プロフィールはこちら 〉

感性を大事にしたい人のための

ブランディング・デザイン

BRANDING DESIGN

ブランディング・デザインとは、自分たちが提供できる価値を視覚的に伝えること。MORE BRANDINGでは、そのために必要な、本来の価値を見いだす個別セッションから、ウェブサイト・印刷物のデザイン制作までを一貫してサポートさせていただいてます。〈 詳しくはこちら 〉

\ まずはこちらから /

Copyright © MORE BRANDING All Rights Reserved.